東京都でのピアノ教室選びの注意点

東京都でピアノを習おうと思ったら、まずはピアノ教室を探さなければなりません。どのような教室が自分にとってぴったり来る教室なのか。見極めるのはとても難しいです。ですが、東京都でピアノ教室を探す場合に、気をつけるべき点があります。それを知った上で選んでいくことが大事です。ピアノ教室を決める際には、疑問点や不安な点などを解消してから決めたいものです。先生には直接聞きにくいということもあるかもしれません。しかし、最初に聞いておかなければ、後からこんな筈ではなかったと思うことになりかねません。特に、料金に関しては、明確にしておいた方が良いです。毎回レッスンに通うようになれば、一番シビアになってくる部分でもある為です。長く続けてレッスンできる為にも、様々なポイントを押さえて教室選びをしましょう。

かかる費用をきちんと把握しましょう

東京都でピアノを習うことになれば、必ず毎月必要となるのがお月謝です。お月謝のシステムは様々ですが、月に4回、1回30分でいくら、という決め方をされているところが多いです。毎週決まった曜日にレッスンに行くのでなければ、行く度毎に1回いくらと、決められた金額を支払う場合もあります。お月謝は、ピアノの技術が上がれば上がるという教室も多いです。明確に、どの教則本だといくら、と明示してくれている教室もありますが、明示していない教室なら、お月謝が上がることはあるのかどうかも尋ねてみましょう。その他に、楽譜代がかかります。大手の教室なら年間で分割して購入することが多いです。個人の教室なら、必要になる毎に購入するシステムです。その他に、冷房代や暖房代、施設利用費、発表会などがかかります。教室によっては入会金も必要です。

複数の教室を比較して検討しましょう

まずは、ピアノ教室の情報を集めましょう。通える範囲、小さいお子さんなら送迎が必須ですので、無理なく送迎できる範囲の教室を探します。インターネットを駆使すると、ホームページやブログなどから教室を探すことができます。大手の教室なら、必ずホームページはあります。個人教室をインターネットで情報公開をしていない場合は、電話帳で調べたり、実際に街を歩いてみて看板を見つけたりすることもできます。知り合いでピアノを習っている人に紹介してもらうのも1つの方法です。通えそうな教室の候補がいくつか見つかったら、実際にレッスンを見学させてもらったり、体験レッスンを受けてみましょう。教室によって、レッスンの進め方や先生の性格なども違うので、見学や体験レッスンをすると、教室間の比較がしやすくなります。