東京都のピアノ教室に通う際の注意点

習い事の中でも昔から現在まで人気があるのがピアノです。数ある楽器の中では、自分で音を作り出す苦労が無いため、最初の音楽への足掛かりとして考えるのに適当です。習い事の種類が多様化してきたといっても、小さい子供さんから大人まで、ピアノを習う人口はとても多いです。ピアノは楽器の中でも最もポピュラーですので、東京都には、個人の教室から音楽教室と言われる色々な楽器を教える教室まで含めて、ピアノ教室が沢山あります。その中で、どんな教室に通えば良いのか、分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。特にお子さんの場合は、単なる趣味で終わる場合と将来、プロの演奏家として進む場合とがあり、可能性は無限大です。東京都で良いピアノ教室を選ぶ為のコツをお伝えします。

通いやすいことが大事なポイントです

東京都でピアノ教室を探す時は、まず通いやすいかどうか、通い続けるのに無理が無いかどうかを考えましょう。ピアノは最初、週に1回のレッスンを継続していきます。レッスン時間は、大体30分から1時間程度というところが多いです。小さいお子さんの場合、親御さんの送迎が必須となります。ある程度お子さんが大きくなって、1人で通えるようになるまでは、毎週親御さんの送迎が必要となりますので、スケジュール的に無理が無いかどうかを検討しましょう。先生によっては、毎週決まった時間にレッスンをするのではなく、今回レッスンに行った時に次のレッスン日を決めるという先生もいらっしゃいます。長く継続して通っていくことになりますので、長い目で見て将来的にも通うのに無理の無い教室を選びましょう。

月謝や必要経費などを確認しましょう

ピアノを習えば、毎月、あるいは1回毎に先生にお月謝または謝礼をお支払いします。その他に、発表会などが開催される場合があります。お月謝については、先生によっては、段階的に値段が上がっていく場合もあります。個人の先生の場合は、お月謝についての裁量は、その先生毎にかなり違います。高ければ良い先生、という訳でもありません。逆に、安い方が良いとも言い切れません。先生の経歴なども伺っておきましょう。音大卒なのか、音大卒ならどこの音大なのか、コンクール等の入賞歴などはあるのか。それらも含めてお月謝が妥当であると思える教室に通うのがおすすめです。発表会に関しては、どれくらいの頻度で行われるのか、必要経費はどれくらいなのかも、習う前に伺っておくとトラブルを避けることができます。